そうたの幻聴日記



着物リフォーム

眠っている着物、ありませんか。

もしそんな着物があればリフォームしてみませんか。


おばあちゃんや、お母さん、自分が持っている娘時代の着物、ありませんか。


気品と格調の高い友禅や、大島や紬などの時代に流されず利用できる着物が、タンスに眠ったままになってはないでしょうか?

また、故人の着物をどのようにあつかってよいのか悩んでいらっしゃる方は、売却や廃棄処分しようとする前に、一度専門家に相談してみた方がいいかと思います。


着物は母から娘へ、そして孫へと伝えられる価値の高い衣装ですね。


一代限りでその役目を終えてしまうのは、あまりにももったいないとは思いませんか。



きちんと手を加えてみませんか。

そうすれば、あなたの着物は、美しく生まれ変わると思います。



「振袖のリフォーム」してみませんか。


成人式をはじめ、お正月や、謝恩会、披露宴や、結納、海外のパーティや初釜などいろいろな場面で着られるのが振袖ですね。



着物リフォームの費用は、新反や貸衣装にくらべて、安くなるようです。


成人式の振り袖をレンタルする場合は、レンタル代とクリーニング代などを含めると、1回のレンタルで10万以上する場合もあるんです。


それが、振り袖リフォームなら、洗い張りと仕立てで55,000円からなのでとてもお得になりますね。


大切な方から大切な方へと、思い出を引き継いでいかれて、希少価値のある振袖に生まれ変わらせることができます。


お母さんの振袖を、娘さんに引き継いでいくことができたらいいですよね。



着付けのとき、着物の寸法が身体に合っていますでしょうか。


もし合っていなければ、バランスが崩れてしまい、せっかくの晴れ着が台無しになってしまいます。


ですから振袖を、「洗い張り」して、娘さんの寸法に仕立て直しをすると、お手頃な値段で、身体にぴったりの振袖に仕上げることができます。


お母さんと娘さんの身長差が、5センチ以上ないですか。


身長差があれば、「仕立て直し」をしてリフォームするのがいいかと思います。

7月18日に関するちょっとした豆知識についても掲載しておきます。7月18日は何の日か知ってますか?


実は、7月18日は光化学スモッグの日です。1970(昭和45)年、東京都杉並区で日本初の光化学スモッグが発生した。立正高校で体育授業中の生徒が突然目の痛みや頭痛等を訴えて倒れ、四十数人が病院へ運ばれた。東京都公害研究所は、車の排気ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)が紫外線によって有毒な物質に変化して起こる「光化学スモッグ」であると断定した。
毎月18日の記念日を知ってますか?


18日は二輪・自転車安全日です。警視庁が1977(昭和52)年10月8日から「自転車安全日」として実施し、翌1978(昭和53)年11月から「二輪・自転車安全日」とした。現在は18日のみになっている。「8」を二輪車にみたてて。


次は7月18日の歴史上の出来事について紹介します。


1871年の7月18日、文部省創設。1925年の7月18日、フランス委任統治領のシリアで対フランスの民族蜂起


ちなみに、7月18日が誕生日の有名人には
二葉あき子(歌手)、
第27代式守伊之助(相撲/立行司[元])、
R.ホフマン(米:化学者, 化学反応過程の電子状態を研究)、
阿南一成(参議院議員(自民党))、
北原ミレイ(歌手)、
松原のぶえ(歌手)、
ザ・グレート・サスケ(プロレス)、
吉村涼(俳優)
などがいます。

詳しいことが知りたい方は何の日Anniversaryへ。また、この日、何の日なんかもいいですよ。

タグ:日記 ブログ ニュース 情報 言葉 知識 ネット 文章 検索 百科 口コミ コトバ 資料 ネタ 事典 本牧海釣り施設



TrackBackComment
[PR]
by yukarinban | 2008-07-18 13:02
<< 耕運機を運転する為には 子供の習い事 >>


そうたがあれこれ語りますよ
検索
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧